ベラジョンで借金して破産しないために大事なこと

銀行 ベラジョン サポート

ベラジョンはギャンブルなので、依存性があり、ハマりすぎて破産してしまうという方もいるようです。

 

今回は、ベラジョンで借金して破産してしまいやすい人の特徴や対策などを紹介していきます。

ベラジョンで借金して破産しやすい人の特徴

・熱中しすぎてしまう人

ギャンブルで、すぐに熱くなってしまう人は、のめり込みすぎて、お金を使いすぎてしまうリスクがあります。

 

手持ちがないときに諦めれば良いのですが、お金を取り返そうとして、クレジットカードとかで、つぎ込んでしまいやすいです。負けてさらに借金を増やすという悪循環になってしまいやすいです。

 

次は勝てるはずという、根拠のない自信があって、どんどんハマってしまうという感じですね。

・資金管理ができていない人

自分がどのくらい勝っていて、どのくらい負けているのか、という資金の管理をしっっかりしていないと、破産しやすいです。

 

ギャンブルは、当てたときの印象は鮮烈に残っていますが、負けたときの記憶は薄れやすいといわれています。トータルでの収支をしっかりつけていないと、勝っていると思っていても、実はトータルで負けているということが起きてしまいます。

 

収支を把握せずに、クレジットカードをバンバン使ってしまうと、どんどん損失が増えてしまい、借金地獄に陥ってしまうリスクがあります。

・利益確定、損切りができない

ギャンブルで勝つには、損切りや利益確定が大事になります。いつまでも、ズルズルとプレイしていると、損をしやすいので、スパッと止めるというのが大事です。

 

これができないと、負けを増やしますし、損したときに、取り返そうとして、リスクがある賭け方をしてしまうということにもなりかねません。

 

利益確定、損切りができないということに通じるところですが、一気に勝とうとする場合も、損失を大きくしやすいです。リターンを大きくしようと思ったら、リスクがある賭け方をする必要があり、結果的に大負けしやすいということですね。

・クレジットカードを使い入金している

クレジットカードは、手元にお金がなくても後払いにできるということで、まさに借金みたいなものですね。

 

クレジットカードで入金をしていて、いくら使ったのかなどをしっかり把握して管理していないと、借金が膨らんでしまいます。

 

複数のクレジットカードを使っていて、利用枠がパンパンになって、支払いができず、また、別のカードを作って借金していくみたいな悪循環にもなりやすいです。

・生活や、借金返済のためにベラジョンをプレイする人

オンラインカジノはあくまで、エンタメ目的でやるものであり、ベラジョンの規約にもそういった記述があります。

 

生活のためとか、借金を返済するためにやるものではないということですね。こういった目的でやっているとリスクが高い賭けをしやすくて、損失を増やしやすくなります。

 

ギャンブルはリターンを大きくしようと思えば、それだけ、リスクが大きくなるので、大きく負けてしまい、さらに状況が悪くなりやすいといえます。

 

精神的な余裕や冷静さを失うことになって、変な賭け方をしてしまう可能性も高まってしまいます。

 

ベラジョンで借金して破産しないために大事なこと

・クレジットカードを使わない

クレジットカードは借金であり、これを使うことで、破産に近づきやすいです。資金の管理ができて、自分を制御できる方はいいですが、そうでない方は、使わないほうがいいかもしれませんね。

 

クレジットカードを使うにしても、複数のカードを使っていると、資金の管理が難しくなりますし、いくら使っているのか把握しにくいので、やめたほうがいいですね。

・資金の管理を徹底する

いくら使って、いくら負けたのか、など資金管理を徹底することで、借金になるのを防げると思います。また、月にいくらまで入金してOKというような自分なりのルールを儲けておくのも有効です。

 

必ず、使っても生活に困らないような余剰資金で遊ぶようにすれば、負けたときにも焦ることがなくなり、冷静に遊べると思います。

・自己規制を設定する

ベラジョンは、自己規制を設定することができます。ログイン規制や、入金規制、ロス規制といったものが用意されているので、事前にその設定をしておくのが有効です。

自己規制については、こちら↓を参考にしてください
ベラジョン 自己規制の利用法、使い方を解説

・借金返済や生活する目的でプレイしない

ベラジョンのようなオンラインカジノは、ほかのギャンブルよりもペイアウト率が良いと言われています。

 

ネット上では、ペイアウト率がいいから、これで勝てるとか、儲かるみたいな宣伝をしているところもありますが、そう上手くいくものではありません。

 

あくまでも、ギャンブルであり、胴元が勝つような仕組みになっていますので、大多数の人が負けるという構造になっています。ギャンブルで一攫千金とか、儲かったというような甘い言葉には耳をかさないほうがいいといえます。

 

余剰資金があれば、それでプレイして、資金に余裕がなければ、やらないほうがいいです。ギャンブルで借金返済しようとして、余計に状況が悪化する人は多いと思いますので、普通の仕事をするなどして、コツコツと返済したほうがいいですね。

ベラジョンの借金で自己破産できる?

ギャンブルによる借金の場合は、自己破産できるのかどうかですが、これについては、自己破産ができる場合もあるようです。

 

ギャンブルの借金は、自己破産の免責がでないと言われていますが、裁判所が、本人の事情や更生の見込みなどを判断して、免責してくれる場合があるようです。

 

今後、二度とギャンブルをしないとか、誓約書を書いたり、反省を示すことで、借金が免除されることがあるようです。

 

裁判官の印象が悪かったり、最初から、自己破産をする目的でギャンブルに興じるなどしていた場合には、免責されない場合もあるみたいですね。

 

現在、ギャンブルによる借金で苦しんでいるという方は、弁護士に相談して、自己破産の相談をするのが良いかと思います。

 

オンラインカジノはいつでも、どこでも遊べるということで、ギャンブル依存症になったり、借金をしてしまうリスクが高いので、今回紹介した点を気をつけて、遊ぶようにしたいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました