ベラジョン ライセンス

ベラジョン 信頼性

オンラインカジノを遊ぶ場合には、ライセンスの有無というのは大事になってくるのではないでしょうか。

 

ライセンスがあるということは、信頼性が担保されているということなので、安心してプレイできると思います。

 

今回はベラジョンのライセンスについて紹介していきます。

ベラジョンのライセンスはどこ?

ベラジョンのライセンスはキュラソーとなっています。キュラソーはカリブ海に位置するオランダの構成国です。

 

ベラジョンのライセンスは以前は、マルタ共和国の「マルタライセンス」でした。オンラインカジノのライセンスの中でもとくに厳格と言われていたマルタライセンスから、キュラソーライセンスに変更されたというわけですね。

 

変更は2020年の初めごろに行われたようです。ベラジョンはこのライセンス変更後も特に問題なく運営を行っています。

 

ライセンスの変更に伴い、会社も変更されたようです。これは利益があがって親会社から独立するような形で新しい企業となったようです。親会社に頼らずに運営できるまでに成長したのではということらしいです。

 

オンラインカジノの収益が好調になったことで、税金とかの関係で独立したほうが節税になるという理由かもしれませんね。

 

問題やトラブルがあったということでの運営会社の変更というわけではなさそうなので、この点は心配しなくて大丈夫だと思われます。

ベラジョンのライセンスの信頼性は?

ベラジョン

信頼性という点ではキュラソーライセンスのほうが若干劣るようです。ただ、最近は、オンラインカジノでマルタライセンスからキュラソーライセンスに変更するところは増えているようです。

 

マルタライセンスの場合は、審査にかかるお金が高く、制約が多いということで、ある程度、裁量があり、自由に運営しやすいキュラソーライセンスに変更しているという背景があるようです。

 

キュラソーライセンスはマルタライセンスと比較すると若干劣るようですが、それでも簡単に取れるようなものではなく、審査もしっかりしているようですし、信頼性が低いというわけではないのでそこまで心配しなくていいと言われています。

 

いろんな方のブログとか情報をみても、キュラソーライセンスだから危ないみたいなことはないようですし、特に問題はないという見解のようです。

オンラインカジノのライセンスの審査項目

オンラインカジノのライセンスの審査項目はいろいろあります。主に次のような点が審査されているそうです。

 

・資金力が十分か

・経営陣の経営能力は問題ないか

・不正防止などの取り組みはしているか

・マネーロンダリングなどの仕組みは十分か

・コンプライアンス【法令順守】は適切か

 

といった点を厳しく審査されて問題があるとライセンスを取得できない仕組みになっています。

ベラジョンのライセンス変更の理由は?

ベラジョン ライセンス

ベラジョンがライセンスを変更した理由は公表されていませんが、日本向けに、もっと柔軟に運営するために変更したのではないかと予想している人が多いようです。

 

出金上限を緩くしたり、仮想通貨を入出金につかえるようにしたり、ボーナスやイベントなども柔軟に行えるようにするために、キュラソーライセンスに変更したのではないかという見方もあるようです。

 

他のオンラインカジノでもキュラソーライセンスに変更しているところは増えているようですし、柔軟な対応ができるというメリットがあるみたいですね。

 

ライセンスの変更から数か月が経過しているものの、特に問題なく運営していますし、より、日本人プレイヤーが遊びやすくなるように、いろいろ工夫しているようなので、そんなに心配しなくても大丈夫かと思われます。

 

ベラジョンは日本人プレイヤーに大人気で、信頼性、運営実績もしっかりしているので安心してプレイできるのではないでしょうか。

 

これから、オンラインカジノを始める方は、ベラジョンが一番あんしんだと思いますので、ぜひ、登録して遊んでみてはいかがでしょうか。

↓  ↓  ↓

公式サイトはこちら

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました